仲間募集中 Now hiring

Why Crumpet?

クランペットは、小麦粉・牛乳・イースト・砂糖・塩・水・ベイキングソーダという7種類の材料のみを使用してシンプルに塩味に焼き上げたイギリス発祥の軽食パンです。

表面はクリスピー、中はフワフワ&もっちりとした、新しい食感の生地に、バター、クリームチーズ、蜂蜜、ジャム、卵、ハム、トマト等、甘いもの、塩系のものをトッピングして、おやつとしても軽食としても美味しく楽しめます。

志賀高原横手山山頂で提供する食べ物としてクランペットを選んだのには3つの理由があります。

クランペット専門店は日本で初めて。標高日本一のパン屋、リフトの掛かる標高日本一のスキー場と、横手山頂ヒュッテ、横手山リフトという横手山の先駆者たちが切り拓いてきたその地では、日本でまだ誰もやったことのない「初」にチャレンジするのが相応しいと何となく思ったから。

かつては日本のスキーの聖地とも言われた志賀高原の魅力を世界中の人々に発信することを大きなビジョンとして掲げています。“生地自体は塩味で主張しない。でもイギリス発祥でグローバルな香りがする。トッピング次第でおやつとしても軽食としても楽しめるので、ローカルな素材との組み合わせを自由に工夫することが出来る。”というクランペットの持つ特徴が、これからの地域再生のあるべき姿を象徴していると勝手に閃いたから。

そして、何よりもクランペットが、世の中の「こだわりグルメブーム」からは遠いところにある、何てことはないホッとする存在であるから。そう、クランペットは、一口食べたらシンプルに笑顔になれる「スマイルフード」なんです。
志賀高原の中でそんな存在になれればとの思いも込めて。

志賀高原クランペットカフェプロデューサーKazuhiro Iwama

ACCESS

MAP

クランペットカフェ
CRUMPET CAFE

OPEN:9:00 - 15:30

長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7149
TEL : 0269-38-0770

ほたる温泉(硯川)方面よりおこしになる方は、
68のリフトから69・70に乗り継ぎ

Our Friends

Stacey Ward | Our Crumpet Master

イギリス出身。
東京・東麻布でイギリス菓子教室MORNINGTON CRESCENTを主宰。
ステイシー・ウォードさんは、志賀高原横手山に二度も足を運んで下さり、現地の厳しい気象条件の中でのクランペット作りのコツについて貴重なアドバイスを下さいました! 正に私たちにとっての”CrumpetMaster“です。

http://mornington-crescent.co.jp/

Takako Yoshioka | Our Local Jam Master

長野県中野市在住。
大学在学中よりフードコーディネーター・平田飛斗美さんの元で修行を積み、卒業後独立。
その後結婚を機に長野に移住。
志賀高原横手山にてスキーの仕事に携わりながらも、長野の豊富な食材を使って料理することが何よりの楽しみ。 志賀高原クランペットカフェで使用しているTakako Yoshiokaさん手作りのアップルジャム、プルーンジャムは、お客様からも大好評を博しています。

Obscura Coffee Roasters | Our Coffee Master

東京都世田谷区三軒茶屋で珈琲豆を焙煎する珈琲ロースターです。
三軒茶屋に喫茶店スタイルのカフェ、豆の販売を行っているラボラトリー、コーヒーの生豆を輸入・焙煎するファクトリーの3店舗、それに豆とドリンクを販売する神田万世橋店を加えた計4店舗を展開し、様々なコーヒーの楽しみ方を提案しています。
最高品質のスペシャリティコーヒーに特化し、農園単位でコーヒーの生豆を選別し、豆と対話しながら、丁寧な焙煎によって『豆そのものの特性』を最大限に引き出すことを信条としています。
2307mという標高での美味しい一杯のためのブレンドを提案して下さいました。

http://www.cafe-obscura.com/